お金が欲しい主婦におすすめの在宅ワーク

主婦だって自由に使えるお金が欲しい!

主婦だって自由に使えるお金が欲しい!

トピックス一覧

在宅でライティング

最近では、主婦の在宅ワークとして、クラウドソーシングが人気を集めています。ネットワーク環境の整備によって、誰でもどこからでもいつでもネット上のサイトに簡単にアクセスすることができることから、このようなスタイルに適した業務であれば、アウトソーシング化してコストを削減しようという企業側の思惑とも合致しているのです。家事の合間という限られた時間を上手に使って、自宅に居ながらにしてお小遣いを稼ぐことができるのは、主婦にとっても大いに魅力的といえるでしょう。

ライティングという仕事

ネットワーク環境の整備によって増々利用価値が高まっているクラウドソーシングは、今や様々な分野に広がっています。その業務の中には、例えばITエンジニアによるシステム開発など、専門的な知識やスキルがなければできないものもありますが、その一方で簡単な文章を書く在宅ライターであれば、手軽に始められるという主婦も多いことでしょう。主にネット上のサイトに掲載するために、日々の生活や趣味や、主婦ならではの視点を活かすことができる題材について、数百字から数千字で文章をまとめるという作業は、最初は慣れなくて難しく感じられるかもしれませんが、何度も繰り返すうちに上達し、短時間で要領よくまとめられるようになるものです。文章のテーマも豊富に用意されているのが通常であり、自分の得意分野を活かすことができて、しかもそれがお金になるというわけです。

「nanapiワークス」

このようなライティングを中心としたクラウドソーシングの中でも、自分の得意分野を選んで「How to記事」を投稿し、お金を稼ぐことができるというサイトが「nanapiワークス」です。

出典元:https://works.nanapi.jp/

nanapiワークス

元々「nanapi」は、広く生活の知恵を集めるサイトなのであり、ちょっとした工夫やコツを共有し合えるとあって人気を呼んでいるのです。

ライティングの流れ

クラウドソーシングを通じてライティングの仕事を始めるにあたり、まずはそのサイトに登録する必要があります。そして募集している題材の中から適当なものを選び、文字数や時間の制限、あるいはライティングの書式や条件などに合せて適切な文章にまとめます。誰かの著書や、どこかのサイトの文章を丸ごとコピペするなどといった、著作権侵害に当たるような行為は厳禁ですが、ネット上その他様々な情報を参考にしつつ、オリジナルの文章にまとめる形で、ライティングを進めるというのが通常です。
出来上がったら、所定の条件に従って文章を投稿し、サイトによる承認を待ちます。サイト側における検証作業が済んで無事に承認されれば、あらかじめ定められた形で報酬を受け取ることができる仕組みとなっています。

在宅でライティング

新着NEWS